お肌の悩みと解決策

お肌の悩みと解決策

HOME >>  お肌の悩み > 手作りパックで安く綺麗に

手作りパックで安く綺麗に

私は妊娠出産を機に、肌質ががらりと変わってしまいました。それまではどちらかと言えば、脂性肌で冬でも化粧水や保湿クリームはさっぱりしたものを愛用していました。それが、妊娠すると徐々に脂っぽさが抜け、当初は喜んでいました。
というのも、それまでは脂性過ぎて、こまめに化粧直しが必要でしたし、何より夕方になるにつれて自分の肌がてかついているのが嫌で仕方なかったのです。なので、脂っぽさが抜けてちょうど良いと思っていました。ところが、ちょうど良いところでとどまらずに、どんどん肌は乾燥していきました。

出産したらまた変わるだろうと思っていたのですが、産後は授乳していたこともあるのか、乾燥肌は拍車をかけたようにひどくなり、しっかりとスキンケアしても1~2時間もするとカサカサになってしまいます。
最初の冬はあまりの乾燥で肌がかゆくなるほどでした。ですが、やはり赤ちゃんがよく自分の顔を触り、その手を口に入れるので、あまりベタベタ保湿クリームを塗ることがためらわれ、あまりのガサガサで私は化粧すらできない肌になってしまいました。

やっと育児が落ち着いた頃に、このままではいけないと私はスキンケアに力をいれました。その方法は、毎日のパックです。でも、お金をかけられなかったので、パックは手作りでした。
手作りと言ってもすごく簡単で、ヨーグルトと小麦粉、緑茶の粉末を混ぜるだけです。ヨーグルトパックはピーリング効果があり、毎日すると逆に肌荒れすることもあったので、基本的には保湿化粧水をたっぷり浸したコットンのパックをして、たまにヨーグルトパックをしました。たったこれだけで、ガサガサだった肌は潤いを取り戻し、それだけでなく、妊娠前よりも透明感のある肌に生まれ変わりました。

© 2014 お肌の悩みと解決策 All Rights Reserved.